レーザー治療〜痛みを軽減できる最新治療〜

レーザー治療とは

出血や痛みを軽減できる最新治療です。
無麻酔で治療できる範囲が広がるため、患者さまの身体的負担を最小限に押さえることができます。

当院では、歯肉の切除や広範囲の粘膜処置に適した「CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)」と歯周ポケットの殺菌や1mm単位の小範囲の歯肉切除に適した「ネオジウムレーザー」の2種のレーザー治療器を導入しています。歯の詰め物や被せ物などの型取りの際、歯肉がわずかでも歯に被っていると正確な型が取れず、不適切な修復物ができてしまいます。そうした不具合を防ぐうえでも有効な治療器です。また、親知らずが腫れて痛む、口内炎などの治療や治癒促進、歯肉のメラニン色素沈着の除去にも有効です。
また、レーザー治療は出血が少なく、治りが早いことも利点の一つです。

関連記事

  1. 半個室の診療スペース

  2. 充実設備のレントゲンルーム

  3. 安心安全・院内バリアフリー

  4. 豪徳寺デンタルクリニックの考える最良の治療とは?

  5. 定期検診(クリーニング)