豪徳寺デンタルクリニックのインプラント治療とは?

インプラント治療とは

インプラント治療とは、様々な理由(虫歯、歯周病、事故など)によって失われた歯の部分にチタン製の人工歯根を植立し、新たに人工の歯を作り、歯があった時と同様に快適な咀嚼機能を回復する治療です。1本から数本の場合は、それぞれ単独で歯を埋め込みます。多くの歯がない場合では、インプラントの上に歯を連結させて、動きのないしっかりとした歯を全体的に作る場合(ブリッジ)や、ご自身で取り外し可能な入れ歯を上に乗せ、磁石や留め具などを使い動きの少ない入れ歯にする場合などもあります。

インプラントのメリットとは?

前後や左右の歯を削る(ブリッジ)のが嫌だとか、健全な歯を削りたくない、バネのある取り外しタイプの入れ歯は嫌だなどの場合に選択されます。インプラントは周りの歯に影響を与えないで治療することができます。歯を喪失したときに、機能を回復するための選択肢の一つです。豪徳寺デンタルクリニックでは、インプラント専門医が予約日時を合わせて治療いたします。

歯牙移植と歯牙再植の違い

やむを得ず抜歯になってしまった箇所に、抜歯と同時に、ご自身の他の部位で有効に使われていない歯牙(親知らずなど)を移植することを「歯牙移植」といいます。ご自身の歯なので、この治療の成功率はかなり高く、以前と同様に歯として使うことができます。ただし、歯のサイズがある程度合わないとできない方法なので、必ずしもすべての方が受けられる治療ではありません。

一方で、歯の根っこの病気や歯の根っこが破折してしまい抜歯しなければならなくなった歯を1度抜歯し、悪い部分を除去した後、接着させて再び同じ場所に植立することを「歯牙再植」といいます。これもご自身の歯なので成功率は高く、以前同様に歯として使用可能です。この両方の方法は、継続的に観察していくことが必要不可欠ですが、人工的な歯を埋め込まずに済むという意味において、患者さまに大きなメリットがある治療法となります。

豪徳寺デンタルクリニックには経験豊富な院長がいます!

豪徳寺デンタルクリニックは、長年、大学病院で治療に携わっていた、経験豊富な院長が診療していますので、インプラント治療や歯牙移植/歯牙再植にご興味のある方は、ぜひ一度、豪徳寺デンタルクリニックにご相談にお越し下さい。24時間365日予約可能なweb予約もご用意していますので、ぜひご利用下さい。

*豪徳寺デンタルクリニックの特徴と取り組み*